利根川大花火大会2018の穴場スポット

利根川大花火大会2018 概要

茨城県の境町で、茨城が誇る花火師である山崎煙火製造所・野村花火工業と、2016年の土浦全国花火競技大会で内閣総理大臣賞を獲得した紅屋青木煙火店を加えた3社による夢の競演により、
約2万800発の花火が夜空を彩る花火大会です。毎年、15万人もの人が訪れる規模の大きい花火大会になります。

利根川大花火大会2018 開催情報

●開催日時:昨年度:2017年7月15日(日)
●打ち上げ花火数:2万800発
●開催場所:茨城県猿島郡境町 利根川河川敷

東武スカイツリーライン東武動物公園駅から朝日バス境車庫行きで40分、境町下車すぐ
例年、多くの人が訪れるので車で行く場合には渋滞に注意しましょう。

利根川大花火大会2018 穴場スポット

●利根川の土手
利根川花火大会は打ち上げ場所の利根川周辺の土手から楽しむことが出来ます。
茨城県側、千葉県側どちらの土手からもキレイに花火をみることができます。
千葉県側だとお店がほとんどありませんので鑑賞する場合にはしっかりと準備してからいきましょう。

●さかい道の駅
少し会場から距離がありますが、トイレや食事するところとしっかりと設備が整っていますので小さいお子さんがいる人には最適なスポットでしょう。
近くには大型のショッピングセンターもあります。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク